【JR八高線】冬の入間川橋梁の下

八高・川越線
JR八高線 金子~東飯能

【枯草燃ゆる中州から】

秋が過ぎて冬枯れの季節。

この時期、入間川橋梁の下にある中州では、夏の間に伸びに伸びた葦が冬色に変わって埋め尽くします。

【葦とは何ぞや?】

水辺で生育するイネ科の植物だそう。高く伸び茎や枝が硬いので、絵にはなるけどちょっとやっかいな存在です。

服に擦るだけでも結構なダメージを受けるので、大切な服を着ているときは近付かないようにしましょう。

【アクセス】

最寄り駅は西武池袋線の元加治駅です。

マップの地点付近から川の方へ出られるので、そこから中洲へ向かいます。

雨の後で増水しているときは危ないので近付かないようにしましょう。

【おわりに】

葦は意外に危険。この一言に尽きます。

撮影に向かわれる際は怪我をしないよう、注意してくださいね。


コメント

タイトルとURLをコピーしました