【JR八高線】湖畔の通勤電車

八高・川越線
JR八高線 東飯能~金子

視線を下げたら

底冷えのする日の出前。

暗がりのなか、川の水面ギリギリにカメラを構えてみる。カメラを濡らさないかちょっとドキドキ。

視界から川岸が消え、葉の落ちた木々が雰囲気を出してくれたおかげで、いつもの川がちょっとした湖のような感じに見えました。

【暗がりは危険です】

日の出前の河原からの撮影。

周囲に街灯は無いので、スタンバイの時点であたりは真っ暗。足下を照らす懐中電灯は必須です。

また、河原にいくので靴も滑りにくいものにしましょう。

【アクセス】

西武池袋線の元加治駅から徒歩30分弱。

加治橋手前の広場付近が撮影地です。

冬の時期で都心からなら始発電車で間に合うと思います。

【おわりに】

この時は構図に困って中々位置決めできず、色々試した結果、たまたま湖っぽく写る撮り方になりました。

たまには視点を変えると思いがけない1枚につながるかもしれませんよ。


コメント

タイトルとURLをコピーしました