【都電荒川線】都電肖像

都電荒川線
都電荒川線 鬼子母神前~学習院下

肖像見守る千登世橋の下をゆく

戦前に完成し、都内屈指の古い橋として知られる千登世橋。

この橋の完成に尽力した来島良亮の肖像画が、今日も都電を見守っています。

来島良亮

関東大震災後の東京の都市計画を策定した土木技術者。

当時の東京府土木部長で、千登世橋の架橋に貢献した人物とのことです。

アクセス

東京メトロ副都心線の雑司ヶ谷駅3番出口から徒歩2分。

千登世橋上の階段付近が撮影地です。

都電の鬼子母神電停からも5分程でアクセスできます。


コメント

タイトルとURLをコピーしました